代表挨拶

トップメッセージ
Message

2015年、ゼウス・エンタープライズは10周年を迎えることができました。この10年間にリーマンショックや東日本大震災といった、世界規模の出来事があっただけに、この年を迎えられたことは感慨深いものがあります。

「雇用の促進と終身雇用を基とし、豊かで文化的な生活を営む」
これまでゼウス・エンタープライズを支えてきたのは、この経営理念にある「終身雇用」というたった一つの言葉でした。この言葉があったからこそ、雇用に対する姿勢を真摯に保つことができたのです。
さまざまな挑戦と検証を繰り返し、常に方向性と在り方を模索してきた結果、ITの資格取得においては日本一と自負する研修環境を構築することができ、バイリンガルエンジニアの育成についても高い評価をいただいています。

「これまでの10年」を糧に「これからの10年」でより堅実で堅固な企業を築いていくために、私たちは3つの目標を定めました。

 ・IT企業として「(企業のプロジェクトをまるごと担う)請負」ができる企業へと大きく舵をとる。
 ・より外国語に特化し「国際化」する。
 ・「IT商品」をリリースする。

この3つの目標を達成するため、これまで以上に従業員とその家族、ならびに関連会社様とお得意先を大切にし、人と人との「絆」すなわち「人力」をさらに強固にしていかなくてはなりません。
今後もお客様からのご要望と世の中の変化に対応し、私たちの最終目的である「未来永劫成長し存続する企業」の構築を本丸とし、全社員を「終身雇用」することに力を尽くしていきます。この壮大なプロジェクトに参画していただき、共に「夢」を実現しましょう。

 

平成27年2月

株式会社ゼウス・エンタープライズ
代表取締役社長  吉房 滋

ブログ

社長ブログ

インタビュー

社長TV

政経電論