先輩社員の声(Y.Tさん)
Interview

お客様のシステムを守り続けるのが私の任務です

リナックス・ネットワーク

Y.Tさん

出身校   日本工業大学 工学部 情報工学科 卒業

入社    2013年入社

業務内容  ネットワーク・サーバの運用・保守業務

現在の仕事内容

大手クレジットカード会社や金融機関等をクライアントに、データセンターのネットワーク・サーバの運用・保守を担当しています。
常に本番稼働しているシステムを扱うため、監視チームと連携し合って瞬時に正しい判断を下し、ひとたび障害が発生した時には速やかに復旧作業を実施する等、安定したネットワーク運用のために24時間365日お客様のシステムを守り続けるのが私の任務です。優しい先輩方に教えていただきながら、現在は主に、ユーザIDとパスワードの登録・削除・延長作業、ルータ登録・コンフィグ変更作業、機器のログ取得、ケーブル接続等を行っています。また、大手キャリア会社が専用線やフレームリレーサービスの提供を一時的に中断する際の、回線借用に伴う静観依頼書の作成、データセンター入館に伴う手続きも行っています。
ネットワークの世界では、24時間365日の安定稼働が必要最低条件です。そのため現在も、日々の業務の中で大きな責任を感じながら、成長していけるように励んでいます。

この会社に決めた理由

1つ目は「ネットワーク」と「サーバ」の両輪を短期間で習得できる充実した研修体制が整っていることです。実際の研修では、講師の方が指導してくださり、業務で必要な知識を学びながら、基本技術から応用技術まで詳しく説明してくださいます。また、CCNAやLPICの資格勉強もできます。研修時の頑張りが資格としてかえってくるので、確実に成長していく自分自身を感じられました。
2つ目は「人」を大切にしている会社だと強く感じました。選考の過程で、数人の社員の方とお会いしましたが、毎回笑顔で迎えて下さり、その笑顔に凄く惹かれました。そんな「人」を大切にしている社風を強く感じたことが入社の決め手でもあります。
そして入社後、今もその印象は変わっていません!!いつも相談に乗ってくれる上司の方、優しく接してくれる同期の方、まるで社員全員が家族のようです。普段それぞれが違う現場へ出てるのでなかなか社員の方と会うことが出来ませんが、社内イベントが多いので、安心して日々の業務に集中することができます。入社してから現在まで、周りにすごく恵まれ、ゼウス・エンタープライズに入社して本当によかったです。

失敗エピソードから学んだことは?

社内の方にメールを送った際のこと、メールの本文中に「物理構成図を添付いたします」と書いたにもかかわらず、ファイルを添付しないまま、メールを送ってしまうという失敗をしてしまいました。送信ボタンを押した瞬間、添付忘れに気づいても時すでに遅し。このような失敗は、後からもう1通再送すれば済むとはいえ、単に恥ずかしいだけでなく、相手にそそっかしいイメージを与えてしまいました。現場でのメールのやり取りはCCを入れることが多く、送信相手の人数が多かったぶん、自分へのダメージが大きかったです。社内の人へのメールでしたので、大きな問題にはならなかったのですが、お客様へのメールだった場合は大変なことになっていました。この経験からどんなに小さなことでも、事前の確認作業を怠ってはいけないと感じました。
これから先大きな失敗をするかもしれませんが、私は、失敗しないための努力よりも失敗から学び、失敗した原因をみんなで考えて今後に活かすことが大事だと思っています。このことを忘れずに、失敗を恐れず、どんどん経験して前に進んでいきたいと思います。

今後チャレンジしたいことは何ですか?

近ごろ、新聞やTVでサイバー攻撃やホームページの不正改ざんのニュースが多数報道されている中、「セキュリティ」の重要性とそれらに関する知識がますます求められるようになってきました。そのため、ネットワークやサーバの知識だけでなく、ネットワーク・ サーバに関するセキュリティ技術を持ったエンジニアとして成長していきたいと思っています。ですので、信頼できるネットワークと信頼できないネットワークの2つのネットワーク間のアクセスを制御するために使われるファイアウォール(Firewall)の基礎知識や仕組みを学んでいきたいと考えています。また、それらを理解した上で将来的にファイアウォールの構築にも携わっていきたいです。

学生の皆さんへメッセージ

 IT業界で働くことは、もちろん楽しいことばかりではありません。苦しいこと、辛いこと、たくさんあります。悔しい思いをすることもあるでしょう。私自身もIT業界で働く厳しさが身に染みています。ですが、最初は誰でも同じです。初めは分からないことばかりで、逃げだしそうになるかもしれませんが、その経験が何年か経って自分の力になります。
大事なのは信頼できる仲間を作ることです。共に仕事の話をしたり、愚痴をこぼしたりして信用できる仲間を作ってください。そして、内定・入社はゴールではない、むしろスタートであることを忘れないようにしてください。スタート地点にたった時に、何となくではありますが、楽しそうに仕事をしている自分が想像できるか、入社後の自分の姿が想像できるか、ということは、私は大切だと思います。想像できないと、不安の方が大きくなってしまいますからね。。。
今は不安や焦りもあるかと思いますが、焦らず自分のペースで頑張って下さい!皆さんと働ける事を楽しみにしています。