感染防止対策に関して | ゼウス・エンタープライズ

ニュース
News

感染防止対策に関して

2021年02月10日

弊社ではご来場のお客様並びに弊社従業員が長時間のマスク着用による肌荒れや酸素吸入不足を起こすことにも留意し、原則として窓が開く拠点は窓を常時開く、窓が開かない拠点ではウイルス除去機を設置し、マスク未着用でも安全で快適な環境の構築を心がけております。

 

各拠点でクラスター発生防止のため以下の処置を講じております。

 

  • 全拠点

非接触型体温計設置、自動アルコール噴霧器設置、天井換気扇設置、定期的なアルコール消毒、可能な範囲でのテレワーク、打ち合わせ等のWeb化、マスク配布、アルコール配布

 

  • 本社、銀座セミナールーム、新宿セミナールーム

紫外線照射装置「AERO SHIELD」設置

 

      製品サイトはこちら

 

  • 銀座応接室、銀座会議室、新宿応接室、新宿事務スペース、新宿研修室銀座ほこてん子供プログラム教室

「クレベリンLED搭載 除菌・消臭器(二酸化塩素拡散機能付き)」設置

 

      製品サイトはこちら

 

  • 横浜 情報システム部、横浜セミナールーム

「クリーン・リフレ(次亜塩素酸水)噴霧 加湿器 ボルネード社Evap3-JP」設置

 

      製品サイトはこちら

 

  • 新橋 開発部、池袋カンファレンスセンター

    常時、窓開けおよび換気の実施

 

株式会社ゼウス・エンタープライズ

代表取締役 吉房 滋