先輩社員の声(M.Yさん)
Interview

就職活動もオンとオフの区別をつけることが重要です

リナックス・ネットワーク

M.Yさん

出身校   跡見学園女子大学 マネジメント学部 マネジメント学科卒業

入社    2013年入社

業務内容  コンサルタントのアシスタント業務

現在の仕事内容

私は現在、新卒転職コンサルタント企業のバックオフィスを担当しています。
リスト作成やメールの振り分けをおこなうのが主な業務です。事務作業なので、パソコンに向かって操作している時間がほとんどですが、面談に来た学生を案内したり、転職コンサルタント企業や就職活動をしている学生からの電話対応など人と関わりながら仕事をしています。現在はまだ自分に出来る仕事は限られていますが、先輩に一から丁寧に教えてもらい仕事を覚えています。一日でも早く先輩のようにコンサルタントの方を的確にサポート出来るようになっていきたいと考えております。

この会社に決めた理由

大学で専攻していたものとは違う分野だったのですが、パソコンの授業でパソコンを使う仕事がしたいと思ったのがきっかけで、IT企業を視野に入れ就職活動をしていました。
当社に入社を決めたのは、面接などを通して社員をとても大切にしている会社だと感じたからです。毎月の誕生日会や納涼会、新年会など行事ごとがたくさんあるので、楽しみがあると仕事も頑張れるのではないかと思いました。
また、研修制度が整っており、充実した環境があったからこそ私のようにITに関して無知であっても基礎から学ぶことができました。実際に入社後2ヶ月間LinuxやCCNAなどの研修を受け、今まで聞いたことがない用語ばかりだったので、始めは分からないことだらけで頭を悩ませる日々が続きましたが、研修終了後にはLPICレベル2を取得することができました。

失敗エピソードから学んだことは?

私の仕事はコンサルタントの方が仕事をしやすいようにサポートしなければなりません。ですが、電話で相手の名前や企業名、学校名などが聞き取れないまま取り次いでしまいご迷惑をかけてしまうことや、依頼された作業の詳細を何度か聞き返してしまうようなことがあります。
大きな失敗とまではいきませんでしたが、サポートする側なのにこれではいけないと思いました。電話も作業もそうですが、メモをとり、きちんと確認することがとても大切だと感じました。頭ではわかっていても、いざとなると出来ていないので、きちんと意識を持っていきたいと思います。

今後チャレンジしていきたいことは何ですか?

いろいろな資格を取得していきたいと思っております。身近な目標としては、まずは一度挑戦し不合格になってしまった、CCNAの資格取得を目指したいと考えています。
始めは、ネットワークについて全く知識がなく、理解していくのに時間がかかりましたが、研修を受け試験勉強をしていく中で、だんだんと理解が深まっていきました。そのため、絶対に次は頑張ってCCNAを取得したいと思っています。
今は勤務先での業務で覚えることが多くあり、なかなか資格勉強に手が回らないのですが、業務が落ち着いたら取り組んでいきたいと思っています。

学生の皆さんへメッセージ

学生の内は思いっきり遊ぶことをお勧めします。もちろん毎日遊び呆けていいというわけではありませんが、就職活動ばかりするのでは息が詰まってしまいますし、精神的にも辛くなってしまいます。なので適度な息抜きは重要です。社会人になっても同じだと思いますが、仕事のように就職活動もオンとオフの区別をつけることが必要ではないかと思います。
また、面接などは緊張すると思いますが、就活本などに載っているようなことを発言すると周りの学生との差別化が出来ないので、あまり自分を飾らずに面接や選考に臨む方が、ありのままの自分を受け入れてくださる企業に出会えると思います。
就職活動は辛くて嫌になると思いますが、予定を詰め過ぎず、自分のペースで頑張ってください。