先輩社員の声(M.Yさん)
Interview

「自分を守る」工夫も必要です

リナックス・ネットワーク

M.Yさん

出身校   日本大学 法学部 政治経済学科 卒業

入社    2011年入社

業務内容  金融系システム運用保守

現在の仕事内容

現在は某銀行システムの運用・保守をしています。
具体的にはインターネットバンキング(パソコンや携帯から預金残高や振込等ができるシステム)のログイン認証(IDとパスワードで本人を特定する)に関わるサーバの管理をしています。とても多くの人が利用し、且つお金のやり取りをするシステムですので、特にセキュリティには厳しいです。とは言え、人間は必ずミスをします。作業者の経験値、あるいはミスの多い人、少ない人によってシステムの精度が左右されないよう、常に作業手順の見直しが行われており、おかげでスムーズに仕事ができています。
特に月に一度の夜間に行われるサーバーメンテナンス作業では、何日も前から入念に作業の準備や作業方法の確認を行なっているので、本番の作業では何も慌てる事なく仕事を進める事ができています。
また、定期的にログ(サイトにアクセスした人の足跡のようなもの)の解析等も行います。

この会社に決めた理由

私は、住宅メーカーの営業、ソフトウェア開発エンジニアを経験した後、ゼウス・エンタープライズに入社しました。
開発系エンジニアとして数年キャリアを積み、インフラ系の仕事もしてみたいと思い、転職を考えたのですが、数十名から数百名の規模のITの会社はどこも似たりよったりといった感じで、決め手になり得る要素があまり見当たらないという印象を持っていました。そんな中、ゼウス・エンタープライズだけは他の会社にはないものを感じました。
社員全体の一体感や、風通しの良い社風、入社後の研修の質の高さに加え、まだ若い会社ですが、これから何が起こるかわからない日本経済に対応できる柔軟性をもっていて、社員からも色々なアイデアを発信できる雰囲気があります。
また、自社で資格試験を受ける事ができたり、英会話講師による講義を受ける事もできるなど、社員が成長できる環境が揃っていて、且つ社員の評価基準が明確である事も入社の決め手となりました。

失敗エピソードから学んだことは?

これまでに幸い大きな失敗をする事なくこられましたが、小さな失敗は何度もしてきました。
そのほとんど全てが、事前の確認漏れが原因で生じているものです。どの業界にも言える事だと思いますが、特にIT業界ではお客様や周りのメンバーと認識を合わせておくことが大事です。
一つの仕事で、互いの認識がずれていたり、曖昧なままにしておくと、あとあと大きな問題となって返ってくるものです。どんな小さなことでも、確認作業は怠ってはいけないという事がこれまでの経験の中で感じていることの一つです。その際に同じ事を何度も聞くと、相手への印象も良くないので「念のための確認ですが・・」など、聞き方を工夫するというちょっとした気遣いも大事だと思います。
それから、無責任に聞こえるかもしれませんが、「自分を守る」工夫も必要です。何か問題が起きた際に、ここからは自分の責任ではないという、境界線を事前にきちんと引いておく事が重要です。

今後チャレンジしたいことは何ですか?

IT業界で働いていると、与えられた作業をただこなしているだけになってしまいがちですが、今後はできるだけ、自分で考えたアイデアであったり、ビジネスを発信していけたらと思っています。
これまでの業務を通じて、ある程度はITのスキルは身についてきましたし、ITのおかげで多くの作業が効率化され便利になっていると感じるようになった反面、その利便性が世の中に存分に生かされていないようにも思えるようになってきました。工夫次第では、もっと世の中が便利になると思いますし、その実現に自分が関わっていけたらという想いが強くなりつつあります。そのためには、引き続きITスキルを伸ばす事も重要ですが、他分野、他業界にも精通する知識を身につける事も大事だと思います。
また、語学スキルを伸ばして、視野を世界に広げる事も、ビジネスの可能性を広げる要素になると思います。色々な事に目を向けて、勇気を出して行動を起こす事が最初の一歩だと自分に言い聞かせて、色々な事にチャレンジしていきたいと思っています。

学生の皆さんへメッセージ

私が学生の頃は、何がやりたいのかわからない、会社説明会等で本当にその会社がどんな会社なのかわからない等、色々な悩みがありました。
中途半派な気持ちで面接試験を受けても、想いを自分の言葉で話す事ができず何度も不採用という現実を突きつけられ、自信を失う事も多かったです。その後、一社だけ内定をもらう事ができましたが、入社後も毎日上司に怒られていました。
2度の転職をして当社に辿り尽きましたが、転職して本当に良かったと思っていますし、もっと早くこういう会社に出会えていれば、と思う事もありました。ですが遠回りをして辿り着いたからこそ、当社の良いところが見え、環境に恵まれていると感じる事ができていると思います。
今までに辞めた会社にも入社しなければ良かったとは思っていません。学生の皆さんの中には、やりたい事が決まっていて、その道をまっすぐ進んでいる人もいると思いますが、私と同じように、何をすれば良いかわからない等、悩みや不安を感じている人も少なくないと思います。
そういう方こそ、まず「一歩前」に踏み出して欲しいです。それが正しい方向に進んでいるかは、その後の自分の頑張り次第で変わってくるのだと思います。